新宿ナイトレジャー 新宿夜遊び

ハプニングバーとは?新宿のハプバーエリアと料金相場を解説

投稿日:2019年4月8日 更新日:

ハプニングバーとは?新宿のハプバーエリアと料金相場を解説

みなさんは「ハプニングバー」ってご存知ですか?

以前の僕のように、「名前は聞いたことがあるけど詳しくは知らない」という方は意外と多いのではないでしょうか。

そんなハプニングバー初心者のために、今回はハプニングバーに関する情報をまとめてみました。

ポイント

「ハプニングバーって何ができるお店?」
「どのくらいの料金で利用できるか知りたい」

この記事ではそんな疑問にお答えしていきますよ!

また、「新宿にあるハプニングバーの料金相場」や「新宿のハプニングバーエリア」もあわせてご紹介します。新宿のハプニングバーで遊んでみたい方やどういう場所なのか気になっている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

そもそもハプニングバーとは?

そもそもハプニングバーとは?

様々な性的嗜好を持った男女が集うバー

ハプニングバーってそもそもどういう場所なのか気になりますよね?

一言で言うと「様々な性的嗜好を持った男女が集うバー」です。もう少し噛み砕くと「知らない人と突発的に性的行為ができる場所」といったところでしょうか。

基本的にはお酒を飲みながらバーにいるお客さんと会話して、そこで意気投合すれば店内で突発的にプレイしたりできるんです。と言ってもだいたいプレイルームが用意されているので、そこに移動してプレイを行います。

ここまででお察しかと思いますが、「ハプニング」というのは突発的にプレイすることを指しているわけですね。

また、その名の通りあくまでバーという体裁をとっているので、風俗のようにお店にいる人が性的サービスを行うわけではありません。店員はあくまでただのスタッフなので、そこに来たお客さん同士でプレイを行うんです。ここは注意すべき点と言えます。

プレイ内容は「フェラ」「クンニ」「SM」など多種多様です。あとはカップルに混ざってプレイをする「3P」ができることもあるみたいですね。状況によってはもっと大人数での乱交状態になるケースもあるとか……?

互いの合意の下ですべてが決まるので、一晩中何もないときもあれば、ひっきりなしにプレイができるときもあります。

つまり、風俗と違って必ずエッチなことができるわけじゃないんです。

かぶきんぐ
まあある意味そこがハプニングバーの魅力なのかもしれませんね。何が起こるかわからないワクワク感みたいなものがあるんだと思います。

交渉次第ですべてが決まるという点においては、出会い喫茶に通ずるところがあると言えますね。

関連記事
出会い喫茶とは?システムと流れを解説・新宿の出会い喫茶もご紹介!

店舗がわかりにくく、お店のHPに具体的な場所が記載されていないことが多い点も特徴的。

お店にもよりますが「◯◯に到着したらお店に電話をしてください。そこからお店までご案内します。」というケースがよくあります。ですから、初めて利用するときは少々戸惑うかもしれませんね。

特徴まとめ

・表面上は飲食店だがプレイルームがある
・店員は性的サービスを行わない
・意気投合すれば”ハプニング”が起こる場合がある
・お店の場所は公にしていないケースが多い

ハプニングバーのシステムと流れ

ハプニングバーは風俗店でもただの飲食店でもないので、あらかじめ基本的なシステムを頭に入れておきましょう。

まず、基本的に会員制をとっていて、お店に入会する際は身分証の提示や入会金の支払いを求められるのが一般的です。

また、料金に関しては「男性・女性・カップル」で大きく異なり、男性が最も高くて女性は格安・もしくは無料になっています。わかりやすく並べると「女性<カップル<男性」という感じですね。

詳しくは後述しますが、男性料金は女性料金の10倍程度であることがほとんどです。

かぶきんぐ
男性のほうが利用する人が多いとはいえ、男女でこんなにも料金が違うんです……。女性は無料な場合もあるってうらやましすぎませんか?(笑)

主なシステムはこんな感じです。あとはハプニングバーの流れを簡単に説明しますね。

入店からの流れ

1.入店
2.会員登録をする
3.店内の案内と説明を受ける
4.飲みながら好みの女性を探す
5.女性に声をかけて会話をする
6.いい雰囲気になったらプレイに誘う
7.承諾を得たらプレイルームへ

ハプニングバーはこのよう流れが基本となります。なんか……ナンパと似てますね(笑)

ナンパと大きく違うのは、「女性側も男性を求めている」ことから男女の関係になりやすいというところですね。

しかし、繰り返しになりますが、何をするにもあくまで相手の合意の上で行ってくださいね。自分がプレイしたいからと言って女性に強要するのはNGです。

なぜ新宿のハプニングバーがおすすめなのか?

なぜ新宿のハプニングバーがおすすめなのか?

ハプニングバーは風俗に比べると店舗数が少ないとはいえ、都内各地に存在します。しかし、以下の理由から、私かぶきんぐはその中でもとくに新宿のハプニングバーをおすすめします。

新宿には老舗が多い

新宿には、他の地域と比べて老舗のハプニングバーが多いです。何年も続く老舗であるということは、お店にそれだけの愛される理由があったり、遊びに来るお客さんが魅力的だったりするからだと言えるでしょう。

また、老舗の店員さんは数多くのお客さんを相手にしてきているので、基本的に接客が臨機応変かつ丁寧な傾向にあります。

つまりは初心者にとって行きやすいお店であるということですね。

ハプニングバーは会員制のバーがほとんどなので、ただでさえ緊張しますし初心者にとっては敷居が高いです。そのため、そういった接客などの細かい点がしっかりしているのはありがたいですよね。

お客さんも常連さんが多いと思いますし、普段見かけない人には優しく接してくれるみたいですよ。

万が一の"保険"として風俗で抜ける

あとは万が一ハプニングバーで”ハプニング”が起きなかった場合、かわいい子がいる風俗で抜いてモヤモヤを解消できる点も新宿のいいところですね(笑)

新宿は風俗激戦区ですから、ハプニングバーでお断りされた「あの子」よりもかわいい女の子がたくさんいるはず。そういった「保険」があるのも新宿がおすすめな理由の1つです。

ちなみに新宿で風俗を探すときは「駅ちか人気!風俗ランキング」という風俗ポータルサイトを使うといいですよ。エリアごとに人気の風俗店が一覧で見られますし、女の子の写メ日記なんかをランキング形式で見たりできますからね。

もしハプニングバーでうまくいかなかったら、上記のサイトでかわいい女の子をサクッと見つけて抜いてもらいましょう!

新宿にあるハプニングバーの料金相場

新宿にあるハプニングバーの料金相場

ハプニングバーは具体的にどのくらいの料金で遊べるのでしょうか?次は新宿にあるハプニングバーの料金相場を見ていきましょう。

新宿の料金相場

■入会金:約3,000円
■チャージ代(昼):約7,000円
■チャージ代(夜):約12,000円
■有料ドリンク:約500円

※男性1人で利用したときの料金をもとに算出しています。

新宿のハプニングバーでかかる諸費用の平均額はこんな感じです。ドリンクに関しては無料のものが用意されているお店がほとんどなので、少しでも節約したい方はそちらをメインに飲むといいでしょう。

初めて利用するときは、多めに見積もって昼は「約12,000円」、夜は「約17,000円」あれば十分遊べると思います。

風俗と比べると、だいたいデリヘルで1時間遊ぶのと同じぐらいの料金でしょうか。ただ、風俗と違って必ず抜けるわけではないので、「とにかく抜きたい!」という方にはコスパ的に向かないと思います。

そのため、お金に余裕がある方や「抜けるかわからないドキドキ感が楽しい」なんて人にはおすすめかもしれません。

ちなみに風俗の業種別料金相場はこちらの記事にまとめているので、「いろんな風俗と料金比較したい!」という方は参考にしてみてくださいね。

関連記事
【料金まとめ】新宿・歌舞伎町風俗の業種別相場を解説【初心者向け】

新宿のハプニングバーエリア

新宿のハプニングバーエリア

それでは、ハプニングバーは新宿のどのあたりにあるのでしょうか?いざ遊ぶときのために確認しておきましょう。

ハプニングバーは新宿歌舞伎町1丁目に多い!

新宿のハプニングバーは、どうやら「歌舞伎町1丁目」に多いみたいですね!

「多いみたい」と曖昧な表現にしているのは、前述した通りお店の場所がはっきりとわからないケースが大半だからです。

しかし、具体的な場所を開示しているお店やネットの情報を見る限り、歌舞伎町1丁目周辺に集中しているのは間違いないと思いますよ。

かぶきんぐ
ちなみに僕がたまに遊びに行くハプニングバーも歌舞伎町1丁目にあります (笑) ここは繁華街の中心なので、友達と遊んだ後とかに行きやすくてついつい足を運んじゃうんですよね……。

普通の居酒屋やバーが集中するエリアでもあるので、飲み屋のハシゴをしたいときにハプニングバーというチョイスができるのもこのエリアならではの遊び方と言えるでしょう。

いずれにせよ、新宿のハプニングバーで遊びたいなと思ったら歌舞伎町1丁目に行ってみてくださいね!

抜くならハプニングバーより風俗がおすすめ!

今回は「ハプニングバー」についてご紹介しました。ハプニングバーはエロい刺激を求める男女が集まる場所で、男1人で行く場合はだいたい12,000円~17,000円あれば楽しめるということがご理解いただけたかと思います。

正直、「抜き」を重視する人には風俗のほうが圧倒的におすすめです。しかし、非日常を味わいたいという方は1度体験してみると面白いかもしれませんね。

-新宿ナイトレジャー, 新宿夜遊び

Copyright© 新宿Deeper , 2019 All Rights Reserved.