【エロを求めて】新宿でVR体験できるスポットをまとめてみた

投稿日: 2017年10月6日

VR_TOP

引用:http://fun.jjang0u.com/chalkadak/view?db=160&no=272636

エロ含む!新宿でVR体験ができるお店をまとめてみた!」

VR(バーチャルリアリティ)……最近は流行っているのかそうでもないのかよくわかりませんが、何かと話題に挙がる新しい娯楽ですよね。

まるで目の前でバーチャル空間が広がっているかのような錯覚を覚える超エキサイティングで文明的な遊びなのですが……。
専用の機材を揃えなければならず気軽に手を出しづらいのが難点。

ぶっちゃけ周りでVRを楽しんでいる人がいないんですよね。

それに、プレイ風景が……。

VR1

引用:https://sakidori.co/article/51940

怪しい!
こんな感じで明らかに怪しいおっさん丸出しになってしまうので、とてもじゃないが家族がいる自宅ではできない。

いろいろと高いハードルがある遊びですが、それでも僕はちょっと気になるんです。

と言うのも、最近はAV系のVRも開発され、エロも楽しめるVRもあるという情報をキャッチしたからです。

これなら忙しくて女の子と遊べないときも、臨場感たっぷりのエロを楽しめるのではないか?
なんとも悲しい理由ですが、エロいかどうかは僕の中で最も大事な基準の一つ。

早速いろいろ調べてみると、VR体験ができる施設が新宿にもあることがわかりましたよー!
\(´ω` )/\(  ´)/\( ´ω`)/

まずは健全に!「VR ZONE SHINJUKU」がすごい!

新宿のVR専用施設!VR ZONE SHINJUKUが面白い!

引用:http://jp.techcrunch.com/2017/06/13/engadget-vr-zone/

まずは誰でも楽しめる一般的なVR施設を。

新宿・歌舞伎町にて2017年7月14日にオープンしたVRエンターテインメント施設「VR ZONE SHINJUKU」です。

自宅で遊ぶ機材とは格が違います!
何かの機会にVR体験をして「しょぼ……据え置きゲーでいいわ」と思ってしまった方はぜひ真のVRを体験するべき。

コンテンツは豊富で、思ってしまった方はぜひ新のVR子供から大人まで楽しめる健全ラインナップです。
例えば

・「極限読経試し 高所恐怖SHOW」

引用:https://vrzone-pic.com/activity/koshokyohushow.html

ビルの上になぜか渡してある木の板の上を踏破する酔っ払い厳禁ゲー。
高所恐怖症が涙目になる。
足を踏み外すと死ぬ。

・「恐竜サバイバル体験 絶望ジャングル」

VR ZONE SHINJUKU3

引用:https://vrzone-pic.com/activity/kyoryu.html

人間踊り食いが好物の恐竜から逃げ回るリアルジュラシックパークゲー。
追いつかれると喰われて死ぬ。

・「ホラー実体験室 脱出病棟Ω」

引用:https://www.youtube.com/watch?v=5SE64NX28_4

遊園地のお化け屋敷に並ぶ必要がなくなる本格ホラーゲー。
仲間が一人でも絶命するとなぜか全員死ぬ。

あ、あれ……?
一般向け、ヘビーすぎるゲームばっかりですね。
死ぬゲーム多すぎですね。

そして、オタクに嬉しいアニメ・漫画系タイアップコンテンツもあります。

例えば

・「ドラゴンボールVR 秘伝かめはめ波」
悟空直伝のかめはめ波を撃つ練習ができるw
仙豆を食べる体験もできるw
え、練習だけ?( ゚д゚)

・「エヴァンゲリオンVR The魂の座」
エヴァに乗って「動け、動け、動いてよ!」をして使徒を殲滅するゲーム。
活動限界を迎えるとゲームオーバー。
これであなたもファーストチルドレンの仲間入り!

・「マリオカートアーケード グランプリVR」

あのマリカーのリアル版。
コースのギミックが豊富で臨場感満点です。
敵の妨害手段も増えて家庭版以上にツレと険悪なムードになること間違いなし☆

引用:https://www.vrfocus.com/2017/07/vr-zone-shinjuku-mario-kart-vr-a-lot-more-besides/

プレイ風景は地味でも

引用:https://vrzone-pic.com/activity/mariocart.html

実際にはこう見えます。

他にも攻殻機動隊やガンダム、交響詩篇エウレカセブンなどもリリース予定とのこと。

VR ZONE SHINJUKUの気になる料金プライスは?

こんなに本格的なアミューズメント施設なんて、ちょっと高そうって匂いがプンプンしますよね。

こちらの施設の料金システムは入場チケット(大人800円)プラス、遊びたいVR分のチケットを購入する形式です。
VRを4つ体験できる「1day4チケットセット」は4,400円なり。

VR ZONE SHINJUKU7

引用:https://vrzone-pic.com/ticket.html

ディズニーのファストチケットのような短い待ち時間で遊べる「エクスプレスチケット」もあります。
1,000円かかりますが!!

全部遊ぶとなるとかなりお金ががかかるように思えますが、まあVR初体験の対価としては全然アリなんじゃないでしょうか。
デートとかにも良いと思います。
デートする相手がいればね……。

【店舗情報】
■詳細情報URL:https://vrzone-pic.com/
■場所:東京都新宿区歌舞伎町1-29-1
■最寄り駅からのアクセス:
 JR「新宿駅」東口から徒歩7分
 西武新宿線「西武新宿駅」から徒歩2分
 東京メトロ・都営地下鉄各線「新宿三丁目駅」から徒歩10分
 東京メトロ「東新宿駅」から徒歩10分
■TEL:03-3200-8076
■営業時間:10:00~22:00(最終入場は21:00。)

アダルトVRが楽しめる新宿周辺スポットはここ!

さて、最新VRを楽しんだところで、次のスポットです。
やはり映像が絡むとなると、エロい女の子のエロいところをエロく観たいと思うのが男の性ですよね。
あ、隠さなくても大丈夫です!

最近はいくつかアダルトVRコンテンツを開発しているメーカーが出てきたようです。
ただでさえ新しい技術なので、エロに特化したコンテンツはまだ少ないのが現状です。

まずはDMM.com!

引用:http://penguin-vr.com/dmmvr-r18

仮想空間でセックス体験ができる「エロVR動画」のコンテンツを発表しています。
さすが天下のDMM。
VRでもお世話になることになるのか!

また、もう一つの大手コンテンツとして忘れてはいけないのが、ソフトオンデマンド!

SOD VR

引用:http://home.kingsoft.jp/news/app/vrinside/92795.html

秋葉原にエロ系VRの専門店「SOD VR」を作ったことでも有名です。
(新宿にも作ってください、お願いします。)

また、HBOX.jpやAVVR.jp、ADULT Festa VRといったサイトでもアダルトVRを発表しています。

VR2

引用:https://girl-secret.com/vr-video/

こんな風に、自分が体験している気持ちになれるのがただのAVとは違うところ!

しかし、このVRを体験するには動画視聴に欠かせないVRメガネとイヤホンまたはヘッドホン、そしてスマホが必要なのです。
まあ、そんなに高くはないのですが、ハマるかどうかわからないものにあんまりお金かけたくないですよね。

それに何度も言いますが

VR1

引用:https://sakidori.co/article/51940

これを家でやりたくはないですよね。

そんなときに重宝するのが以下にご紹介するVR対応個室ビデオBOXの存在なのです!

宝島24 大久保店

宝島24 大久保店

引用:https://twitter.com/24ookubo

宝島24の中でも、SODプロデュースの「SOD VR」設備がある希少店です。
話題のSOD動画を格安価格で体験してみましょう!

【VR利用コース】
・ジョークグッズセット
60分1500円
90分2000円
120時間2500円

・延長料金
30分750円
出典:宝島24 大久保店

宝島24 大久保店2

引用:http://takarajima24.com/sp/shop/t24_ookubo.php

VRルームはこんな感じ。

【店舗情報】
■詳細情報URL:http://takarajima24.com/sp/shop/t24_ookubo.php
■場所:東京都新宿区百人町2-17-2 齋藤ビル B1F~5F 受付1F
■最寄り駅からのアクセス:
 JR「新大久保駅」より徒歩2分
 JR「大久保駅」より徒歩2分
■TEL:03-3360-6366

自遊空間 新大久保店

自遊空間 新大久保店1

引用:http://s.ekiten.jp/shop_94184/?fmthd=recommend

こちらも新宿・歌舞伎町からすぐの新大久保にあるお店です。
なんと、今ならVR機器(GEAR VR)を無料で貸し出してくれるとのこと。

一般的なコンテンツはもちろん、アダルト系も楽しめます。

自遊空間 新大久保店2

引用:https://jiqoo.jp/news/archives/category/VR

森下悠里、岸明日香、橘花凛、浜田翔子、柳瀬早紀をはじめ、人気グラビア女優の「接写以上、接写未満」が楽しめたり、コンテンツ豊富です。

【店舗情報】
■詳細情報URL:http://jiqoo.jp/shop/9931872/
■場所:東京都新宿区百人町 2-4-2 やまきビル3F
■最寄り駅からのアクセス:
 JR「新大久保駅」より徒歩1分
 JR「大久保駅」より徒歩4分
■TEL:03-5338-7655

金太郎 新宿南口本店

金太郎 新宿南口本店1

引用:http://sogo-ona.com/vr_kintarou_hanatarou

こちらでは今年になってDMM VR.R18のVRが導入されました!
あんまり宣伝されていないのでちょっとわかりづらいですが。

先達の方によると

・コースは60分のみ(1,050円)。 延長も可能だが 充電のためHMD(ヘッドマウントディスプレー)は受付に返却しなくてはいけない。60分以上利用したい場合は、再度コースを受付し直して欲しい。

・現状のVRタイトルは10作品のみ。HMD内にプリインストールされたコンテンツを鑑賞するスタイル。
(出典:金太郎・花太郎グループのVR対応個室ビデオBOXに行ってみた!)

とのこと。

60分1,000円ってなかなかお得な価格なのではないでしょうか。

金太郎 新宿南口本店2

引用:金太郎 新宿南口本店

フラットタイプの個室でゆったり座りながらVR体験ができます。
ただ、HMD内に直接コンテンツを入れるタイプのためか、コンテンツ数が少ないのが難点。
まだ10作品ほどしか鑑賞できないので、徐々にDMMの販売ページで公開されている他の作品も観られるようになれば嬉しいです。

【店舗情報】
■詳細情報URL:http://kin-v.jp/pc/shop/shopinfo.php?id=293
■場所:東京都新宿区新宿3-32-10 松井ビル3F
■最寄り駅からのアクセス:東京メトロ・都営地下鉄各線「新宿三丁目駅」E9出口より徒歩20秒
■TEL:03-5919-1655

たまには新しいエロの分野にも挑戦しておかなくては!
と言うことで、また新宿絡みのVR情報を見かけたら随時ご紹介していこうと思います!
乞うご期待!\( ^ ^)/

この記事を読んだ人に読んで欲しい記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kabukingの書いた記事一覧はこちらから

新着記事

新宿Deeper編集者 厳選オススメ記事!

新宿Deeper 記事ランキング!

記事を書いてる人

= かぶきんぐ =

新宿区生まれ・新宿区育ちのアラサー男。仕事の憂さを晴らしに日々新宿を徘徊するのが日課。
風俗もちょこーっと嗜みます。魔界都市〈新宿〉のことは僕に任せてほしい。

※画像をクリックすると、書いた記事一覧を見る事ができます!