【2018年版】新宿で初詣と初日の出を思いっきり楽しめるスポット厳選まとめ

投稿日: 2017年11月29日

引用:https://www.enjoytokyo.jp/amuse/spot/l_00000369/

2018年の初詣&初日の出プランは完璧ですか?新宿でもできますよ!

早いものでそろそろ年末……。
月日が経つのが早すぎて愕然としていますが、「そろそろ年末年始の予定も経てなくては……」と思っている方のために、新宿の初詣&初日の出情報をまとめてみました。

新宿から近い初詣スポットと言えば明治神宮が鉄板なんでしょうが、あそこはどちらかと言えば渋谷エリアっぽいですし、誰でも知ってる場所なので除外します!

あ、初日の出情報は12月8日までにぜひ見ておいてください!!
理由は当記事の下の方に……。

新宿エリアのおすすめ初詣スポット!

新宿周辺のアクセスの良いおすすめ初詣スポットを5つ厳選してみました!

金欠な人が殺到!?「穴八幡宮」

引用:http://event-checker.blog.so-net.ne.jp/anahachimangu

新宿区西早稲田にある商売繁盛や出世、開運に強いらしい神社。
高田馬場流鏑馬で有名です。

「穴」とは何かと思えば、宮守の庵を作ろうとして山の裾を切り開いていたところに「神穴」が現れたというのが由来なんだそうな。
(別にエロい意味とかはまったくないので、期待しないように。)

引用:http://ookuni.info/13_tokyo/074.php

初詣は1月1日の0:00~2:00に最も人が訪れ、毎年約50,000人が訪れるというなかなかな賑わいを見せます。
が、拝殿の開扉は9:00~16:00のみなので、そこはご注意ください。

例年、露店が約50店舗ほど出て、お腹も満たされます。

ちなみに穴八幡宮と言えば、金銀融通のお守「一陽来復御守」が有名です。

引用:http://516.jp/1130

こちらのお守りは毎年冬至から節分の時期のみ手に入れられるので、初詣ついでにお求めになってみてはいかがでしょうか。

金欠の方、これは行くしかない!!(笑)

【詳細情報】
お店のURL:http://www.tokyo-jinjacho.or.jp/shinjuku/5442
場所:東京都新宿区西早稲田2-1-11
アクセス:東京メトロ東西線「早稲田駅」より徒歩3分
参拝可能時間:24時間参拝可
※ただし、拝殿は9:00~16:00の開扉

歌舞伎町のすぐそこ!芸能系にも強い「新宿花園神社」

引用:https://www.travel.co.jp/guide/article/4621/

新宿駅の近くで初詣と言えばやはりここ!
歌舞伎町新宿ゴールデン街といった有名スポットのすぐ近くにあります。

「なんでこんなところに神社が」と言いたくなるような場所なのですが、なんと徳川家康の江戸開府以前からある神社です。
むしろ「なんでこんなところに歌舞伎町作ったんだよ」でした。

引用:https://www.travel.co.jp/guide/article/4621/

この花園神社の境内には芸事の成就・才能開花のご利益がある「芸能浅間神社」がとても有名。
芸能人や業界人が多く訪れる神社なのです!

一年中、様々な祭りが行われており、商売繁盛を願うビジネスマンにも人気があります。

引用:https://www.tokyospot.jp/spot/%E8%8A%B1%E5%9C%92%E7%A5%9E%E7%A4%BE.html

例年の参拝者はなんと、80,000人!
新宿で年を越してから初詣に来る人が多いため、毎年1月1日の0:00~4:00頃が混みます。

新宿で騒いだ後に初詣はいかがですか。

【詳細情報】
お店のURL:http://www.hanazono-jinja.or.jp/mt/top/
場所:東京都新宿区新宿5-17-3
アクセス:
 JR・小田急線・京王線「新宿駅」東口より徒歩7分
 東京メトロ丸の内線・副都心線・都営新宿線「新宿三丁目駅」E2出口より徒歩0分
参拝可能時間:24時間参拝可

ギャンブル好き・オタク殺到!?「皆中稲荷神社」

引用:https://hot-korea.net/modules/map/?lid=208

歌舞伎町と並んで「神社や寺とかなさそう」という雰囲気が漂う新大久保にも、実は神社があります。
それがここ、皆中稲荷神社です。

引用:https://ameblo.jp/heartisland219/entry-12145303741.html

「皆中」(かいちゅう)→「みんなあたる!」
ということで、宝くじ祈願やプレミアがつきそうなチケット当選を願う人がよく訪れる神社なんだそうですよ。

「なんだギャグかよ」と思いきや、きちんとした由来があります。
(長いので省略します!一言でいうと、ここに詣でたら鉄砲が百発百中になったw)

例年31日の23:00~1日の2:00頃が混雑のピークです。

【詳細情報】
お店のURL:http://kaichuinari-jinja.or.jp/
場所:東京都新宿区百人町1‐11‐16
アクセス:
 JR山手線「新大久保駅」より徒歩1分
 JR中央・総武線「大久保駅」より徒歩3分
参拝可能時間:24時間参拝可

神楽坂の中にある人気パワースポット「毘沙門天 善國寺」

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%96%84%E5%9B%BD%E5%AF%BA

東京有数のおしゃれ商店街(?)である神楽坂。
飯田橋の近くですが、なんとここもギリギリ新宿区です。

飯田橋駅から高級っぽい飲食店が並ぶ坂を登るだけ!
すると、左手に朱色のお寺が見えてきます!

徳川家康公ともゆかりがある日本橋馬喰町にあった善國寺が1792年にこの地に移転してきたようです。
以来、神楽坂のシンボルとして愛されています。

引用:http://blog.goo.ne.jp/kagurazakaisan/e/48ce600f332fd9a7a70503a9b53e002a

東京縁日の発祥の地として知られており、この神楽坂を舞台にしたドラマに登場したことから、若い女性もよく訪れています。

例年1月1日 14:00~16:001月1日の14:00~16:00が混雑のピークのようです。
お昼から夕方にかけてまったりと参拝に行く人が多いんですね。

マスコットは狛犬ならぬ「狛虎」!

引用:https://blogs.yahoo.co.jp/edress25/31058888.html

【詳細情報】
お店のURL:https://www.kagurazaka-bishamonten.com/
場所:東京都新宿区神楽坂5-36
アクセス:
 JR総武線「飯田橋駅」西口より徒歩7分
 東京メトロ有楽町線・南北線「飯田橋駅」B3出口より徒歩5分
 東京メトロ東西線「神楽坂駅」A1出口より徒歩6分
 都営地下鉄大江戸線「牛込神楽坂駅」A3出口より徒歩6分
参拝可能時間:7:00~19:00、 [年末年始] 1月1日 0:00~17:00まで

あの『君の名は』の聖地あり!「四谷須賀神社」

引用:https://jinja.tokyolovers.jp/tokyo/shinjuku/yotsuyasugajinja

最後はこちら!
新宿区の四ツ谷駅付近にある神社なのですが……。

引用:https://ara50yourname.blogspot.jp/2016/10/blog-post_29.html

これ、見たことないですか?

引用:https://thepanoptic.co.uk/2016/10/13/your-name/

そう、あの新海誠の大ヒット映画『君の名は』のラストに出てきたあの階段です。

ここ四谷須賀神社前にある階段だったんですねー!

ということで、初詣を兼ねてアニメの聖地巡礼も兼ねられる四谷須賀神社が今大人気です。
これなら、気になる女の子を誘う口実にもなりますよね。
割とナチュラルに誘いやすいですよね。

さあ、アニメ好きはぜひ一度行ってみましょう!

引用:https://www.youtube.com/watch?v=s75WOTOOGfc

厄除け・方位除け、そして近年は縁結び(『君の名は』のおかげ?)にご利益があると言われています。
また、毎月6月に行われる「御祭礼」は江戸時代には「江戸の五大祭り」に数えられていた有名なものだそうです。

【詳細情報】
お店のURL:http://www.sugajinjya.org/
場所:東京都新宿区須賀町5番地
アクセス:
 JR中央・総武線「四ツ谷」より徒歩10分
 JR総武線「信濃町駅」より徒歩10分
 東京メトロ丸ノ内線・南北線「四ツ谷駅」より徒歩10分
 東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目駅」より徒7分
参拝可能時間:年末年始期間のみ24時間参拝可(普段は9:00~17:00)

新宿エリアで初日の出を見るならここ!

引用:http://heezl.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/2013-6ed0.html

そして初日の出情報……なのですが、新宿で初日の出を見られる場所はそう多くはありません。

一応絶景ポイントはあるのです。

引用:https://grapee.jp/284364

そう、新宿のシンボルとも言える都庁です!!

クリスマス時期のイルミネーションでも登場した、あの都庁です。
【都庁だけじゃない!】無料で新宿夜景を楽しめるスポット厳選まとめ【クリスマスも!】

なんと、この見晴らしが良い都庁で初日の出を見ることができます!

……抽選に当たればですが。

スペースに限りがあるので一度に何人も展望室に入ることができず、やむを得ず抽選制にしているんだとか。

引用:http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2017/11/10/04.html

当選者は約600名(1人につき希望人数を4名まで選択可能)!

これだけ聞くとかなり狭き門に思えますが、そもそも都庁で初日の出を見られることを知らない人は多いですし、応募には往復はがき(104円)の用意が必要で手間がかかるので、思っているよりも当たりやすいのではないかと思います!

ロマンチックに大都会で初日の出を拝みたい方、今すぐ応募しましょう。
当選できれば、新宿への交通費のみで絶景初日の出が見られますよ!

締め切りの期限は2017年12月8日(消印有効)です!

【詳細情報】
お店のURL:http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2016/11/10/01.html
日時:平成29年1月1日 午前5時30分~午前7時30分
場所:東京都庁第一本庁舎南展望室(45階)

以上、2018年の初詣&初日の出情報でした。
また、何か追加情報があれば、追記していきます!(´∀`)

この記事を読んだ人に読んで欲しい記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kabukingの書いた記事一覧はこちらから

新着記事

新宿Deeper編集者 厳選オススメ記事!

新宿Deeper 記事ランキング!

記事を書いてる人

= かぶきんぐ =

新宿区生まれ・新宿区育ちのアラサー男。仕事の憂さを晴らしに日々新宿を徘徊するのが日課。
風俗もちょこーっと嗜みます。魔界都市〈新宿〉のことは僕に任せてほしい。

※画像をクリックすると、書いた記事一覧を見る事ができます!