新宿は映画館の宝庫!ピカデリー・バルト9以外の映画館も多数ご紹介します!

投稿日: 2018年08月28日

新宿の映画館・シネマを一挙公開!ピカデリーやバルト9だけじゃない!

暇つぶしやデートで新宿に映画を観に行くみなさん!
好きな映画館ってありますか?

観たい映画ありきで映画館を選ぶ人も多いと思いますが、好きな映画館の中から観たい映画を探すのも良いものですよ。

映画館ってみんなほとんど同じと思いがちですが、シートの座り心地、段差の角度、スクリーンの大きさといった居心地はもちろん、
フードやドリンクのラインナップ、売店の様子、席の予約の仕方なども、映画館によって異なるんです。

新しい設備が揃った大型の映画館も良いですが、たまにはレアな映画も上映している昔懐かしい映画館を覗いてみると味がありますよ。

新宿に遊びに行く機会が多い方はぜひチェックしてみましょう!

新宿の映画館と言ったらピカデリー・バルト9・TOHO?

新宿三大映画館とも言えるシネマコンプレックス。
とりあえず新宿で映画と言ったらこの3つを頭に思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

それぞれ、そびえ立つ大型ビルに入っている映画か何なので、周辺エリアのシンボルともなっています。

新宿ピカデリー

新宿三丁目にあるシネマコンプレックス。
古くは「新宿松竹会館」という名の映画館でした。
ガラス張りの外観に真っ白な受付フロアが印象的です。

親会社は松竹で、丸の内ピカデリー系列の作品を主体に上映。
スクリーンが12あるので、東宝系やドリームワークス系のアニメ作品、ワーナーブラザース系の作品、アスミック・エース系など、幅広い作品を上映しています。

アニメ系の作品も多く取り扱っていることも特徴の一つと言えます。

靖国通り沿いに面しており、様々なお店が密集している紀伊国屋書店本店のすぐ近くなので、上映時間までの暇つぶしも楽々です!

売店にはポップコーンのほか、フライドポテトやフレーバーポテト、ホットドッグ、チュリトスといったフードが充実!

また、シアター1はプラチナルーム2室とプラチナシート22席を利用可能。

プラチナルームはイタリアCassina(カッシーナ)の高級革張りソファを用意!
ホームシアターをしのぐ音響を兼ね備えたVIPルームです。
フード・ドリンクもワインやキャビアが用意されているなど、とにかく豪華。
お値段は2人で3万円です。

プラチナシートは特注布張りベンチシートで映画を鑑賞でき、専用ラウンジも使えます。
アルコールドリンクやスイーツもオーダーOK!お値段は1人5,000円です。

【詳細情報】
■お店のURL:https://www.smt-cinema.com/site/shinjuku/index.html
■場所:東京都新宿区新宿3-15-15
■アクセス:
 JR「新宿駅」東口より徒歩5分
 東京メトロ丸の内線・副都心線・都営新宿線「新宿三丁目駅」B7出口より徒歩1分
■電話番号:050-6861-3011
■営業時間:公式サイト参照
■定休日:なし

新宿バルト9

新宿三丁目にあるシネマコンプレックスです。
同じビル(新宿三丁目イーストビル)には新宿マルイアネックスも入っており、9階~13階のフロアがバルト9のフロアとなっています。
かつては「新宿東映会館」という映画館でした。

全スクリーン共デジタル上映に対応し、スモーキングルームも完備。
ピカデリーと並んで10年ほど前にできた新しい映画館ですが、すでに新宿を代表する映画館の一つと言えます。

スクリーンは9つあり、座席数が70人ほどの小さなスクリーンから400人以上が入れる大型スクリーンまで揃っています。
主に東映、東宝、松竹東急系の作品を中心に上映。

バルト9もアニメ系の映画に強く、人気作品上映の際にはコラボカフェやパネルの展示などもよく行っています。
初回上映の際には舞台挨拶を行うことも多々あり、アニメオタクたちの間でよく話題になっていますね。

午前0時以降のミッドナイト上映や、平日の17:30~19:55の間は誰でも1,300円で映画を観られる時間帯割引
クレジットカードだけでなくモバイルSuicaや現金にも対応しているオンラインチケット購入システムも完備!

便利なシステムが揃った最新鋭映画館です。
ゆったりした疲れにくいシートも評価したいポイントですよ!

主に人気アニメ作品上映時にはコラボフードが売店に並びます。
通常のメニューには、ポップコーン、フライドポテト、フレーバーポテト、フィッシュ&チップス、ケイジャンチキンなど、お腹を満たせるバラエティー豊かなフードが揃っています。

【詳細情報】
■お店のURL:http://kinezo.jp/pc/wald9
■場所:東京都新宿区新宿3丁目1-26 新宿三丁目イーストビル9階
■アクセス:
 JR「新宿駅」南口より徒歩5分
 東京メトロ丸の内線・副都心線・都営新宿線「新宿三丁目駅」C1番・C4番出口より徒歩1分
■電話番号:03-5369-4955
■営業時間:公式サイト参照
■定休日:なし

TOHOシネマズ新宿

歌舞伎町1丁目の新宿コマ劇場跡地にできた、新宿東宝ビルに入っているシネマコンプレックスです。
2015年4月に完成した新しい映画館で、なんと言っても、ビルの上から姿を覗かせている実物大のゴジラヘッドが有名です。

スクリーンは12あり、MediaMation MX4D(4D映画)専用スクリーンも完備。
シートが傾くほか、振動・風・香り・水しぶきにも対応しており、より臨場感の溢れる映画鑑賞が可能です。

ちなみに、通常の鑑賞料金+1,200円の追加料金がかかります。
(た、高いです……でもそれだけの価値はありますよ、きっと……。)

また、電動リクライニングシートフロントリクライニングシートがあるスクリーンがあるほか、長時間の鑑賞でも疲れないプレミア ボックスシートを用意しているスクリーンもあります。

従来のシートの1.5倍ある広さなので、たまにはゆったり映画を観たい方に最適!
シートが一つずつ区切られていて、隣の人と近すぎて気になるなんて心配もなくなります。

TOHOシネマズは全国的に多数あるので、会員になっておいても損はありません。
シネマイレージに登録すれば、6回観たら1回分が無料になるサービスや、鑑賞時間の長さでマイルが貯まるサービスも利用可能です。

【詳細情報】
■お店のURL:https://hlo.tohotheater.jp/net/schedule/076/TNPI2000J01.do
■場所:東京都新宿区歌舞伎町1-19-1 新宿東宝ビル3F
■アクセス:
 JR「新宿駅」東口より徒歩5分
 西武新宿線「西武新宿駅」より徒歩3分
■電話番号:050-6868-5063
■営業時間:公式サイト参照
■定休日:なし

マニアックなラインナップが魅力的!真の映画好きが集まる新宿の映画館!

こちらは小規模な映画館なので、存在自体知らなかったという方も多数いるかと思います。
しかし、このような映画館こそ、映画通が好きなラインナップや、隠れた名作を上映している映画館とも言えます。

映画が好きならぜひとも、これらの映画館にも足を運びましょう。

角川シネマ新宿1・2

角川書店直営の単館系シネマ。
昔ながらの映画館ですが、有楽町角川シネマと併せて特集上映をすることも多く、映画マニアは押さえておきたいシネマの一つです。
場所は伊勢丹向かいなので、アクセスは抜群!

近年新しくリニューアルしたこともあり、座席指定が可能なオンラインでのチケット購入もできるようになりました。

主に角川作品を中心に邦画、洋画、アニメ、過去の名作など、幅広いジャンルの映画を上映しています。
マイナー作品を観ることも可能なので、昨今話題の大型映画館では観られない映画を観たいならこちらへどうぞ!

角川書店系列のアニメ作品の舞台挨拶やライブビューイング、オールナイトイベントもよく行っていて、アニメオタクからの注目度もそれなりに高いです。

【詳細情報】
■お店のURL:http://www.kadokawa-cinema.jp/shinjuku/
■場所:東京都新宿区新宿3-13-3 新宿文化ビル4・5階
■アクセス:
 JR「新宿駅」東口より徒歩10分
 東京メトロ丸の内線・副都心線・都営新宿線「新宿三丁目駅」B2出口より徒歩2分
■電話番号:03-5361-7878
■営業時間:公式サイト参照
■定休日:なし

新宿武蔵野館

武蔵野興業が経営している映画館で、新宿武蔵野館1・2・3の3館があります。
場所は東口のすぐそば!ビックロの裏側です。

前身の「武蔵野館」は1920年に創業した超老舗の映画館。
「新宿武蔵野館」自体も1968年にオープンしており、半世紀以上もの間新宿で映画を提供し続けてきました。

現在はみゆき座やTOHOシネマズシャンテ、シネスイッチ銀座などで上映されるアート系の作品を主に上映し、日活ロマンポルノやB級ものの邦画・洋画も上映。
大手映画館ではなかなか上映されない映画を網羅しています。

2012年にはシアター1と2にデジタル上映設備、シアター3にブルーレイ上映設備を新設。
昔からのファンが根強くいる老舗映画館ですが、新しい設備も徐々に取り入れています。

レイトショーも行われているので、夜中の暇つぶしにも最適ですよ!

舞台挨拶がめちゃくちゃアットホームな雰囲気なのも、特筆すべき点ですね。

【詳細情報】
■お店のURL:http://shinjuku.musashino-k.jp/
■場所:東京都新宿区新宿3-27-10 武蔵野ビル3F
■アクセス:
 JR「新宿駅」中央東口より徒歩2分
 東京メトロ丸の内線・副都心線・都営新宿線「新宿三丁目駅」A5出口より徒歩3分
■電話番号:03-3354-5670
■営業時間:公式サイト参照
■定休日:なし

ケイズシネマ 新宿

洋風のおしゃれなビルでひっそりと営業しているこぢんまりとしたシネマです。
かつては任侠やくざ映画専門の映画館だった「新宿昭和館」があった場所なので、昔から新宿で映画を観ていた人にとっては懐かしいところかもしれませんね。

現在はそのときの面影はあまり残っておらず、上映作品もアジア映画、ドキュメンタリー、自主製作映画などが中心です。
結構マニアックなラインナップなので、コアなファンも多いですね。

近年改装された映画館なので、居心地が良くきれいな内装が目を惹きます。
座席は84席のミニシアターで、隠れ家的な雰囲気!

上映作品がマイナーという点もありますし、ひょっとしたらここで映画仲間を作れるかも!?

【詳細情報】
■お店のURL:http://www.ks-cinema.com/
■場所:東京都新宿区新宿3丁目35-13 3F
■アクセス:
 JR「新宿駅」中央東口より徒歩5分
 東京メトロ丸ノ内線「新宿三丁目駅」A5出口より徒歩2分
 東京メトロ副都心線「新宿三丁目駅」E9出口より徒歩2分
都営新宿線「新宿三丁目駅」C1出口より徒歩4分
■電話番号:03-3352-2471
■営業時間:公式サイト参照
■定休日:なし

シネマート新宿

新宿三丁目にあるミニシネコンです。
小規模な映画館ですが、2006年にオープンした新しい映画館ですよ!

韓国・中国などのアジア系映画を多く上映しているので、そちらの方面の映画が好きであれば絶対にチェックしておきたい映画館と言えるでしょう。
こういった独特のラインナップを用意している映画館はかなり貴重ですよね。
また、洋画や邦画も守備範囲です。

テアトルシネマグループのTCGカードが使えるだけでなく、毎週月曜日のメンズデー毎月25日のシネマートデーの割引も利用してお得に映画を観られます。

335席の大型スクリーンと62席の小さいスクリーンの2つがあり、大型スクリーンの初回のみがなぜか自由席のようです。

【詳細情報】
■お店のURL:http://www.cinemart.co.jp/theater/shinjuku/
■場所:新宿区新宿3丁目13番3号 新宿文化ビル6F・7F
■アクセス:
 東京メトロ丸ノ内線・副都心線、都営新宿線「新宿三丁目」駅B2出口より徒歩1分
■電話番号:03-5369-2831
■営業時間:公式サイト参照
■定休日:なし

調べてみたら……新宿に映画館めっちゃありました。
すみません、これだけではありません!
(また時間があるときに他の映画館も追記していければと思います!)

何はともあれ、新宿は映画館が溢れている娯楽の街!
たまにはいつもはあまり行かないアットホームな映画館に行ってみるのも良いかもしれませんよ!

この記事を読んだ人に読んで欲しい記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kabukingの書いた記事一覧はこちらから

新着記事

新宿Deeper編集者 厳選オススメ記事!

新宿Deeper 記事ランキング!

記事を書いてる人

= かぶきんぐ =

新宿区生まれ・新宿区育ちのアラサー男。仕事の憂さを晴らしに日々新宿を徘徊するのが日課。
風俗もちょこーっと嗜みます。魔界都市〈新宿〉のことは僕に任せてほしい。

※画像をクリックすると、書いた記事一覧を見る事ができます!